植物まるごとのちからを、
お届けするために。

植物まるごとの力を、お届けするために。

●石油由来の原料は一切使用しません。
キャリーオーバーを含め、石油由来成分を一切使用せず、防腐剤、界面活性剤も植物由来成分100%。畑から製品になるまで一貫製造することにより、抽出溶媒すら石油由来原料ゼロを追求します。
●天然成分のみで最良の品質をめざします。
植物の持つちからを最大限に引き出し、安心・安全と肌効果のどちらもが叶うベストバランスの処方設計で、認証マークや知識の有無に関係なく、一目で分かる全成分表記をしています。
●高濃度「植物エキス成分」の配合
植物のちからが最も引き出される旬の時期に収穫し、まるごと低温真空抽出した高濃度の「植物エキス成分」を水で薄めず、そのまま配合することによって、本当にお肌に良い品質をお届けします。
●トレーサビリティにこだわります。
有機JAS認証を取得した自社農園と山を所有し、生産元の土壌、育ち方、生産者の思い、副産物の利用方法など、原料から製造工程・販売まで、すべてのプロセスを確認し、明らかにすることで、製品を保証いたします。
●国産の原料を積極的に使用します。
地産地消、産地支援に根ざし、持続可能な経済成長を目指すために、積極的に国産の原料を使用します。
●約束するフリー(配合しない成分)
合成香料/合成着色料/合成防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール等)/シリコン/合成界面活性剤(石油系、植物由来ともに)/鉱物油(ミネラルオイル)/サルフェート系/紫外線吸収剤
●遺伝子組み換え原料は使用しません。
植物が持つ、本質的な自然の恵みをそのまま活かすことを理念とし、不自然な遺伝子組み換え原料は一切使用せず、また、遺伝子組み換えも一切行いません。
●サスティナビリティにこだわります。
容器、化粧箱、輸送箱には可能な限りの環境配慮を行い、リサイクルによるゴミ削減や、廃棄焼却時のCO2排出量に考慮した素材を厳選しています。
※スキンケア系容器:クレンジングオイル以外すべて環境配慮容器を採用。(ローション:詰替レフィル容器、ブースターオイル&フルバリアセラム:ガラス容器)/トイレタリー系容器:サトウキビ廃液を使用したバイオマスPEを採用。(シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ハンドソープ)ハンドソープには詰替パウチを用意。/化粧箱:サトウキビを絞った後に残る繊維(バガス)を採用。/輸送箱:リサイクル率98%以上の段ボールを採用。内箱を廃し省資源化を実現。
●動物を犠牲にしません。
動物実験はしません。動物福祉に配慮した原料、試験内容を徹底します。
●土壌から化粧品になるまで、責任を持って製造しています。
職人と呼べるパートナーが、植物の状態を見極め、製造過程を管理し、一貫して商品づくりに携わっています。

←前のページへ戻る